トイプードルの飼い方・しつけ方 体験記 | 初めてのお散歩へGO トイプードルの飼い方・しつけ方 体験記 | 初めてのお散歩へGO

トイプードルを飼う前に

まずはベランダで慣らすことから

3回目の予防接種が終わって2週間経つとお散歩に連れだしても構いません。リゲルの初めてのお散歩は、生後3ヶ月半の時でした。

まずは、予行演習のために、ベランダで外の空気や騒音に慣らします。我が家は6Fのマンションで、リゲルにはベランダ側から下の道路を見ることはできないのですが、車が通過する音を聞いただけで、きょろきょろと不案な感じです。徐々に慣れていきますが、ベランダではしゃぐ感じはなく、ビクビクしながら歩き、すぐに部屋へ帰りたがります。何度か繰り返すうちに慣れてきますが、まだ、自分から進んでベランダへ出る感じではありません。

 

初めてのお散歩へGO

休日に近くの公園に連れて行きました。お散歩というと、はしゃぎながら外へ飛び出していくような光景を想像しがちですが、初めてのお散歩では、そんなことは全くありません。まず、外へバッグに入れて連れ出しましたが、バッグの中で、ぶるぶる震えています。

地面へ下ろして見ましたが、足を踏ん張り固まって動こうとしません。全てが初めてですので、無理もありませんが。最初は自動車が怖いようで、騒音の大きい車が通り過ぎたときは、びっくりしてひっくり返ってしまいました。公園までの道は、歩くことなく、結局妻がだっこして連れて行きました。

公園に着いて、また下ろして見ました。少しずつ、周囲のにおいをかぎ始め、2,3m歩くようになります。時々、別の散歩中の犬とすれ違いますが、目を合わすことは無く、別の方か、下を向いたままです。餌で誘っても見ましたが、部屋の中とは全く違い、それほどの反応もありません。30分ほど過ごしましたが、しばらくすると、キュンキュン鳴き始め、限界という感じでした。だっこしてやると、おとなしく、手をだらんと下げ、耳はぴったり頭にくっつけ、ビクビク状態のまま帰りました。


少しは歩けるようにもなったので、徐々に慣れていくと思います。


必要なモノの種類や価格を調べてみましょう

ペット用品は実に豊富です。まず、価格や種類を調べてみませんか?

サークル・ケージ
サークル・ケージ

これは必需品です!ケージ無しで飼うことは、しつけの上でも出来ないと思います。

ベッド(ヒーター)
ベッド(ヒーター)

最初は安いモノで良いと思います。すぐにイタズラして、破いたりしますので。

トイレトレー
トイレトレー

ケージの中に入るモノで、ケージの半分以下のサイズが良いです。

ペットシーツ
ペットシーツ

スーパーでも売られていますが、通販のまとめ買いが断然お得です!

食器(陶器おすすめ)
食器(陶器をおすすめ)

1つで構いません。踏んでも倒れない重たい陶器のモノをお薦めします。

水ボトル(給水器)
水ボトル(給水器)

写真のような給水器をお薦めします。お皿に入れると、中に入って遊んだりします。

リード、首輪
リード、首輪

これは3ヶ月経って、外出できるようになるまでは必要有りません。

ペット用おもちゃ
ペット用おもちゃ

必需品です。おもちゃがないと、ストレスを発散できません。

キャリーバッグ
キャリーバッグ

1つしか買わないと思いますので、慎重に選んで下さい。

ドライブ・アウトドア用品
ドライブ・アウトドア用品

これは無くても大丈夫です。どうしても買いたいならどうぞ。

シャンプー
シャンプー

といぷーは臭いが元々少なく、お風呂は通常2〜3週間に1回で十分です。

お手入れ用品
お手入れ用品

ブラシと爪切りは必需品です。その他は必要に応じて。トリミングを自分でやるのは大変ですが...。


【トイプードルの飼い方 目次】
はじめに | トイプードルはマンションでも飼える座敷犬
まずは、ブリーダーやペットショップ探しから | 出会いを求めて | 予防接種の話
家へ迎えるための準備 | 買わなければならない物
普段の生活 | 気になるトイレの話 | しつけの話 | お風呂お話
初めてのお散歩
お散歩と社交性 | ドッグランに連れて行こう | ペットホテルのはなし | 1歳で去勢しました
トリミングについて
腎臓病、腎不全の治療と皮下点滴

リゲルのアルバム(家に来てから現在までの成長)

  ★【NEW!】リゲルの名前で作れるオリジナルのキラキラ首輪を新調しました!見てください

前のページ | 次のページ